健康のことなら!

ガングリオン治療

ガングリオン治療は、悪性腫瘍ではないので、基本的にあまり行われていません。しかし、神経を圧迫し痛みを伴ったり、女性に多い腫瘍なので、見た目が気になる場合には治療を行うこともあります。原因がはっきりとは解明されていないので、治療は対処療法が中心となります。
ガングリオン治療で一般に広く行われているのが、注射器でしこり内部の、粘度の高い液体を吸い出す方法です。他にも圧迫してガングリオンを潰してしまうという方法も行われています。しかしこれらの方法はあくまでも対処療法になりますので、再発の可能性は高いようです。
ガングリオンを完全に治療しようと思うと、手術も視野に入れて考えなければなりません。手術はたいていの場合、部分麻酔で行い、手術にかかる時間は長くても1時間程度です。しかし、根が完全にとりきれない場合もあり、手術後に再発してしまうこともあるそうです。
ガングリオン治療で最近注目を浴びているのが、低出力半導体レーザーでレーザー光を患部にあて、完治を目指す方法です。この方法はほぼ毎日、1〜2ヶ月に渡っての通院が必要となりますが、再発の可能性は他と比べるとかなり低く、手術のように傷ができないことから人気のようです。


RSS関連リンク
なな病院へ行く
9歳で短い間に3回も麻酔をかけて、 手術となってしまった。一回目は乳腺腫瘍2箇所、あごの腫瘍1箇所、避妊 二回目は目腫瘍の除去、歯の処置(8本) 三回目は歯の処置(5本) 今回歯の手術をして頂

乾パン先生とこんぺいとう 10話まで
授業(?)でフォークダンスみたいなの踊っているんだけど、これがまたかわいい踊りなんだよね。今日見た9話では脳腫瘍の男の子のお話。これまた泣けたよ。テインは自分がすごく寂しかったから、人の寂しさも良くわかる子なんだよね

健康クラブ | 病気