健康のことなら!

アデノイド手術とは

アデノイド手術とは、咽頭扁桃の手術のことです。アデノイド(咽頭扁桃)は子供のときには大きなものですが、これが原因で睡眠時に無呼吸状態が出たり、慢性鼻炎・中耳炎になってしまったりなどと障害が出ることもあります。そういった場合は手術を勧められることもあります。
アデノイド手術は、アデノイドの肥大により引き起こすさまざまな疾患を根本的に治療する方法です。現在アデノイドを小さくする薬はないので、それが原因でさまざまな疾患が起こっている場合は手術を行うことになります。手術による合併症の発生率は低いようです。
アデノイド手術は、全身麻酔をした後に、口からアデノイド切除用の特殊な器具を入れ、患部を切除します。ですから、外見的に傷の残るような手術ではありません。切り取った後の傷も、通常出血はわずかで、たいていの場合は自然に止まる程度です。また、手術時間は長くても1時間程度です。
アデノイド手術時の入院期間は、たいていの場合4〜5日程度です。またこの期間を過ぎれば、入浴・運動なども通常通りに行えます。手術後は傷口をいたわり、出血しないように食事を柔らかいお粥などに切り替えてください。病院や病状にもよりますので、気になることは医師に確認しましょう。


RSS関連リンク
明日は、良い夫婦(11/22
るんですけど。平熱36.8℃やのに、何回測っても35.5℃ってどういうことよー(- -;) ちなみに、昨日熱が出てた時は37.7℃なんですが。扁桃腺をとってから、38℃以上は出なくなったのよー そのぶん喘息があるからしんどいけど(ノ_

肺炎になったついでに・・・禁煙か
日に病院へ行った時は、ウィルス性の風邪?との診断でしたが、 木曜日に訪れた際に、症状(39.8℃,いつもの扁桃腺ではない)を説明し、 X線と血液検査をした所・・・・・ 『肺が白くなっていて、呼吸も良く聞こえないので、

健康クラブ | 病気