健康のことなら!

整体師とは

整体師の職業が最近とても人気があります。整体師とは、電気・指圧・温熱・刺激・手技などの施術を行う人のことで、鍼灸師、あんま、指圧、マッサージ師、柔道整復師以外の職業の人をいいます。法律的な名称は療術師で、一般的な職業名として整体師と呼ばれています。背骨や骨盤などの体の骨格のバランスを整えることにより、腰痛肩こりなどの不調を改善したり、病気予防に役立てるための技術を施す人が整体師です。
どうしたら整体師になれるのでしょうか。整体師になるには特に資格は必要ありません。普通、医師が行う医療行為とは別に、医業類似行為という法律があり、その中に、柔道整復師・鍼灸師・あんま・マッサージ師・指圧師があり、免許がなければ開業できませんが、整体師は法律上、特に規制はなく、技術さえあれば誰でも整体師として開業することが可能です。
整体師が実際に行う仕事の内容は、大体次のとおりとなっています。まず、カルテを作成して、お客の症状や病歴などを記入します。続いて問診を行い、お客からの訴える症状について的確に把握します。そして、お客の体の骨や筋肉などの状態を触診や整体の検査を行って、施術の内容を決めます。実際の施術では、お客のつらい症状を改善させるため、背骨や骨盤などの歪み、ずれなどの異常を矯正します。施術時間は短くて10分程度、状況によっては1時間以上の場合もあります。
整体師の収入を見てみましょう。整体師として整体院やカイロプラクティック院、リラクゼーションサロンなどに勤務する場合は、時給制や歩合制などがあり、勤務する場所によって違いがあります。自分で整体院などを経営すると、収入を多くすることも可能ですが、スタッフを雇う場合は、毎月のテナント代や人件費など、いろんな経費がかかってきます。他にフランチャイズ店のオーナーになるという方法もありますが、本部の経営状況によっては、自分の経営にまで影響を受けるというデメリットもあることを考慮する必要があります。


RSS関連リンク
腰痛「患者」続出 「ビリーズキャンプ」
のダイエットと評判のDVD「ビリーズブートキャンプ」の使用者に、腰痛が続出している。運動経験が少ない人が無理をして腰を痛める、というパターン。とりわけ女性に多い、という。ネットのブログで「にわかビリー長者」を名乗る整体師も現れるほど、「患者


私おもいきり関西地方でぬくぬく一人暮らししちゃった それに仕事も学科に全く関係ないし その仕事もやめて次はまた方向転換して整体師なる!!って言ってみたり 私から見てもはんみちゃんは箱入り娘って感じにみえる 純粋で、汚い世間を知らない
健康クラブ | 健康