健康のことなら!

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは腰から足の先までを走っている坐骨神経が圧迫されることによる痺れや痛みのことを言います。症状として代表的なものはお尻から足にかけての痺れや鈍い痛みですが、時には激痛を伴う急に発症するものもありますし、足の指先にまで及ぶ広範囲な痺れを伴う場合もあります。体を一方向に動かした時だけに出る痛みや、天候が悪化する前に症状が強くなることもあり、これらの症状はほぼいつも続くのが特徴です。
こんな症状のある坐骨神経痛ですが、その原因は坐骨神経の太さと長さにも起因しています。坐骨神経は人体の中で最も太く長い神経ですので腰、お尻、足のさまざまな部分の筋肉や骨と近接しており、かつ狭い部分を走っています。そのために圧迫される可能性のある場所が多くなります。それに加えて現代人の運動不足や長時間椅子に座って同じ姿勢でいることなどが坐骨神経痛を発症させやすくしています。
突然の激しい坐骨神経痛の発症の場合は、安静にして横になりましょう。無理に腰を動かしたり、自分の判断で体を動かすことは症状の悪化や椎間板ヘルニアなど他の疾患に繋がることがありますので避けた方が良いでしょう。痛みが落ち着いてきたら整形外科の受診をお勧めします。坐骨神経痛の治療法には整形外科の他にも整体、鍼灸、整骨院、カイロプラクティックなどがあります。複数の治療法や施術など自分に最も合ったものを探すことが坐骨神経痛の解決の早道になります。
坐骨神経痛は予防することも出来ます。一度坐骨神経痛を経験した方は治った後の再発防止にも役立ちます。坐骨神経痛の原因を考えるとその予防方法としては腰の部分の筋肉の疲れやストレスを取り除き、筋肉の強化をすることです。自分の体力に応じて散歩、水中歩行、体操、ヨガ、マッサージ、鍼灸などで腰の部分をケアすることで坐骨神経痛の予防をしてみてください。


RSS関連リンク
原因不明の腰痛・足の痛みで困
常に痛い。・腰の痛みもある。・ブロック注射をしても痛みがなくなるのは麻酔が効いている間だけで、全く効果が無い。病院、整体にも何軒かかかりましたが、MRIを撮っても脊椎にたいした変形もなく、狭窄症や坐骨神経痛

宅の主人
からくる坐骨神経痛に悩まされています(**) いろんな病院いって何とか手術せずに治そうと頑張ってます!無理はしないでね☆ 今は 特殊な治療をしてます。一つ目はローリング!私も腰痛で行っ ...>>坐骨 神経痛エクステ

毎日エクステの勉強してます
一番重要なことは坐骨神経痛にならないように予防をすること、そして坐骨神経痛になった人は再発を避けるための予防をすることです。坐骨神経痛の原因を考えると、その予防方法は腰の部分の筋肉や骨の強化と疲れやストレスを減らすこと
健康クラブ | 健康